うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

Rock

live at the Fillmore / Cream

クリームもジャック・ブルースが亡くなって、メンバーが揃った雄姿を 見ることはできなくなりました。 再結成時のDVDはありますが、やはり、全盛期のフィルモアのライブが最高ですね。 本来は2枚組の"WHEELS OF FIRE"の1枚でした。 もう1枚はスタジオ録音…

CREAM / Royal Albert Hall

クリームの2005年の再結成ライブのDVDを久しぶりに視聴しました。 ジャック・ブルースが体調を崩し、この機会を逃すと、永遠に共演ができなくなると感じたクラプトンの呼びかけによって実現したという噂をききます。 その危惧の通り2014年にジャック…

Exile On Main Street / Rolling Stones

久しぶりにレコード棚から取り出しました。 南仏のキースの別荘で録音した2枚組アルバム。 プロデュースはジミー・ミラー、録音エンジニアはグリン・ジョーンズ。 ストーンズならではの魅力にあふれたR&Rが楽しめます。 ソリッドなサウンドで、録音のクオ…

Deep Purple / Made in Japan

前作"Machine Head"という彼らのスタジオ録音盤の傑作に続いて リリースされたライブ盤の傑作 (UK Original) 日本では「ライヴ・イン・ジャパン」のタイトルで異なるジャケットで販売されました。72年の初来日のライヴで、当時の彼らのベストとも言える選…

Tons Of Sobs / Free

Free のデビューアルバムです。久しぶりに聴きました。 僕が持っているのは Palm Treeのisland ですから、オリジナルではありません。 セカンドとしておきますか。 まだ10代という若さなのに、なかなかの完成度です。 デビューアルバムだけあって、彼らの…

A Day At The Races /Queen

「オペラ座の夜」の成功の勢いに乗って、同様のスタイルで 制作したアルバム。 アルバム B-1の"Somebody To Love"もヒットしました。 B面最後の「手をとりあって」は彼らからの日本のファンへの プレゼントというべき曲ですね。 Queen の良さを最初に気付き…

Jazz / Queen

巷ではQueenの映画が話題を呼び、多くの同世代の人たちのみならず、 若い人たちまで映画館に足を運んでいるらしい。 というわけで、このところレコード棚からQueenを引っ張り出して、 聴くことが多くなった。 今日は彼らの7枚目のアルバム "Jazz"を聴きまし…

Led Zeppelin Ⅰ

記念すべき彼らのファーストアルバム。 Zeppelinのアルバムは このⅠからPresenceまではUKオリジナルで 所有しています。 数年前に発売元の名前さえ忘れましたが、リマスターの重量盤が 発売されて、Ⅰ~Ⅳまで買いました。 オリジナルと聴き比べて、リマスター…

RED / KING CRIMSON

家内のレコードコレクションから取り出して、聴きました。 1974年の発売。「太陽と戦慄」以降のロバート・フィリップ、ジョン・ウェットン、ビル・ブルーフォードの3人を中心にして活動していた時期の最終作です。 この時期の爆発的パワーとデヴィッド…

自由に歩いて愛して / PYG

高松市藤塚町のマッシュルームレコードhttps://ameblo.jp/mushroom-record/ で見つけました。 スパイダース、タイガース、テンプターズから2人ずつが参加して結成された当時としては スーパーグループでした。1年足らずで解散しましたが、その後は井上堯之…

追悼 井上堯之さん

元スパイダースのギタリスト、井上堯之さんが5月2日に亡くなられました。 連休中にネット、テレビをほとんど見ていなかったので、不覚にも今日まで 井上さんの訃報を知りませんでしが。 井上堯之さんと言えば、日本のロックギタリストの草分けであり、作曲、…

ザ・スパイダース アルバムNo.1

記念すべき国産オリジナルロックアルバム第1号であり、 スパイダースの最高傑作だと思います。 CDを所有していたのですが、どうしても当時のアナログ盤がほしくて 物色していました。このたびようやく入手が叶いました。 コーティングジャケットがいいですね…

ゴールデンカップススーパーライブセッション

GSの中でも異彩を放つカップス。 彼らの69年のライブですが、LPが結構高価になってしまい、 CDを買ってみることにしました。 録音が今一つでしたので、CDで正解でした。 長いアドリブが続くナンバーがあったり、 彼らの本当の姿をとらえています。 カップ…

ザ・ゴールデンカップス アルバム

ゴールデンカップスのファーストアルバム。 高松市藤塚町の「マッシュルームレコーズ」で買いました。 当時のGSの他のグループと比較すると、 まさに異色!R&Bに根ざしたサウンドです。 外部作曲家の A-1,B-1,B-7でさえも 彼らの意地というか、R&B的…

MAGICAL MYSTERY TOUR ドイツ盤 / BEATLES

「マジカル」は67年にパーロフォンから2枚組EPで発売されたのが最初です。 僕はその2枚組EPは面倒なんで買ったことはないんですが、 "Strwaberry Fields Forever","Penny Lane"などをB面に収録して、LPとして 発売された67年の米盤オリジナルを購入し…

スパイダース ALBUM No.4

スパイダースのレコードが楽しくて、入手しました。 サブタイトルになっている浜口庫之助によるヒット曲「風が泣いている」や、 倉本聰・村井邦彦による「あの虹をつかもう」はもちろん素晴らしいんですが、 かまやつひろしの「イヴ」、「僕のハートはダンダ…

スパイダース '69

高松市藤塚町の「マッシュルームレコード」で買いました。 英国訪問時の現地の新聞を使ったジャケットが いい感じです。 1. 涙の日曜日 作詞:なかにし礼 作曲:鈴木邦彦 2. マンチェスターとリバプール 作詞・作曲:Andre Popp 3. オー・プリティー・ウーマ…

FREE

グループ名だけがジャケットの上の方に小さく印字された セカンドアルバム。 僕が所有しているのはPalm Treeのアイランドレーベルなんで、 セカンド盤といったところでしょうか? ブルース色が濃かったファーストアルバムと比べると、 フリーならではの音楽…

TRAFFIC / TRAFFIC

TRAFFICのセカンドアルバム。アルバムタイトルがなく、 ジャケットには単に"TRAFFIC"の文字だけです。 折り返しジャケットで、写真は豊富なんですが。 DAVE MASONがWINWOODとの音楽的対立がもとで脱退を発表 した頃に発売されました。ピンクISLAND のオリジ…

TUSK / FLEETWOOD MAC

79年発売の2枚組アルバム このアルバムは内袋に至るまで、ホントにジャケットには 凝っています。レコードを取り出すのが面倒になるくらいです(笑)。 じゅう "FANTASTIC MAC","RUMOURS"と新路線でヒットを飛ばした後の 発売です。2枚組はちょっと重た…

明治百年、すぱいだーす七年 / スパイダース

1968年、明治100年の年に発売されたスパイダース5作目のアルバム 高松市藤塚町の「マッシュルームレコード」http://ameblo.jp/mushroom-record/ で買いました ファーストアルバムに続き、全曲メンバーのオリジナル曲。 特に、A面はメンバー7人が全員歌…

PLANET WAVES / BOB DYLAN

ディランが一時的にアサイラムに在籍していたころのアルバム。 ディラン初の全米No.1ヒットアルバム。 僕が所有しているのはアイランドレーベルのUK Orininal盤です。 ディランにはさほど思いが強くない僕がこのアルバムを 買った理由はバックをつとめる The…

赤いドレスの女の子 / スパイダース

1968年6月、スパイダース結成7周年記念盤として発売されました。 「赤いドレスの女の子」はB面です。A面は「真珠の涙」で、 これもまたファンの多い名曲です。ちなみに「真珠の涙」の編曲は 筒美京平さんです。 さて、B面とはいえ、この「赤いドレスの女…

ザ・スパイダース アルバム No.1

あえてロックのカテゴリーでアップさせてもらいました。 1966年当初にこのレベルのロックアルバムが製作されていたことは ある種、驚きであり、誇らしげに思えます。 とにかく尖がっていますね。そしてオリジナリティーに溢れています。 GSブームになる前で…

EAT A PEACH・AT FILLMORE EAST MFSL盤 / THE ALLMAN BROTHERS BAND

オールマンの傑作2大アルバムはオリジナル盤、MFSLのCDなどを持っているんですが、 気になるものがあるとつい買ってしまいます。MFSLがアナログで出しているのに気づくのが遅れました。 1か月ほど前にようやく購入しました。 フィルモアの方は従来の"ORIGI…

ザ・ゴールデン・カップス- ALBUM VOL.2

ゴールデンカップスのセカンドアルバムです。 赤盤です。あえてRockのカテゴリーでアップしました。 GSブームの中で一般的には「長い髪の少女」が有名ですが、 ライブなどを聞くと、当時としてはかなり尖がったグループで、 この時代にこのような演奏をして…

Yardbirds, Bluesbreakers, Freddie King

あまり手を伸ばすことのないレコードラックを眺めていたら、 懐かしい発見があるもんです。40年位前に買ったレコードです。 昨晩この3枚に何年ぶりかわかりませんが、針を落としてみました。 クラプトンが在籍していた頃のヤードバーズのライブ盤。 録音があ…

Jeff Beck Group

後期ジェフ・ベック・グループの2作目。 通称「オレンジ」。UKオリジナル盤です。 あのスティーブ・クロッパーをプロデューサーに迎えて 、グループとしてのまとまりが良くなった気がします。 "Definitely Maybe"は後の名作”Blow By Blow"の布石に なってい…

Frampton Comes Alive /Peter Frampton

70年代後半、このジャケット写真は嫌というほど目にしましたよね。 広げるとこうなります。 ハンブルパイ解散後、ライブ活動を続けてきた フランプトンの名前をを一気に有名にした。大ヒット2枚組アルバム。 女性受けしそうなルックスですよね。 ライブアル…

MUSIC FROM BIG PINK / THE BAND

ご存知彼らのデビューアルバムです。 シュリンク付きの状態ですが、キャピトルレインボーなんで、 おそらくはオリジナル盤ではないかと思います。 この時代は Dylan の影響が強いですね。 泥臭いナンバーも多いです。デビューアルバムとしては 異例の完成度…