うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

TUSK / FLEETWOOD MAC

79年発売の2枚組アルバム



このアルバムは内袋に至るまで、ホントにジャケットには
凝っています。レコードを取り出すのが面倒になるくらいです(笑)。


じゅう


"FANTASTIC MAC","RUMOURS"と新路線でヒットを飛ばした後の
発売です。2枚組はちょっと重たいかなという印象ですが、
佳曲揃いです。
どうしてもフロントの3人の個性に注目が行きがちですが、
グループのリズムを支える古参の2人の存在は大きいですね。
派手さこそありませんが、重量感がありながら歯切れのいい
ベースとドラムがあるからこそ、フロント3人が作り、歌うメロディアスな楽曲も
生きてくると思います。