うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

追悼 井上堯之さん

元スパイダースのギタリスト、井上堯之さんが5月2日に亡くなられました。
連休中にネット、テレビをほとんど見ていなかったので、不覚にも今日まで
井上さんの訃報を知りませんでしが。
井上堯之さんと言えば、日本のロックギタリストの草分けであり、作曲、プロデュースも
手がけられた総合的音楽家でした。
また温和で謙虚な人柄にファンも多かったのではないでしょうか?
家内は10数年前に井上堯之さんご自身にスパイダースの「いつまでもどこまでも」のドーナツ盤に
サインをしていただいただけに、ショックを感じていました。

追悼の意味をこめて、改めて印象深いレコードを聴いてみました。


1966年当時の日本では極めて異例なギターの音を故意に歪ませて録音した「夕陽が泣いている」
おそらく日本で初めてファズトーンを録音した「太陽の翼」
スパイダース後期の井上さんがボーカルを担当したテンプターズ松崎さん作曲による「ガラスの聖女」
スパイダース解散後に結成したスーパーバンドPYGの「花・水・太陽」
そして、若い人でも知っている井上堯之バンド演奏の「太陽にほえろ」のテーマ。
もっとも「太陽にほえろ」のテーマの作曲はよく誤解されているのですが、
元スパイダースの大野克男さんですが。

また井上さん作曲の「愚か者」で近藤真彦レコード大賞を受賞していますね。
改めて時代を先取りしていた井上堯之さんの音楽性に感心してしまいます。
井上さんのお人柄がよくわかる動画を紹介させていただきます。



ご冥福をお祈り申し上げます。