うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

Allman Brothers Band / At Fillomre East UK盤

僕の大好きなレコードで「USオリジナル盤」、「Nautilus Super Disc盤」を所有していますが、「UKオリジナル盤」を聴いてみたくて、昔からUK盤でお世話になっている

古通レコード店「Waterloo Records」さんに探してもらっていました。

www.waterloorec.com

このたび、無事見つかり、届きました。

f:id:menkui375:20220310120626j:plain

f:id:menkui375:20220310120700j:plain

見開き部分

f:id:menkui375:20220310120736j:plain

f:id:menkui375:20220310120940j:plain

f:id:menkui375:20220310121003j:plain

f:id:menkui375:20220310121037j:plain

f:id:menkui375:20220310121054j:plain



Altantic plum/red label のUKオリジナル盤  Polydorレーベルですよ。

ジャケットも盤質も大変良好でした。

現在はコロナ禍の影響で買い付けに行けず、お店の経営も大変そうですが、UKで培われた人脈を通じて状態のいいレコードを見つけて頂きました。本当に誠実なお店で信頼しています。ありがとうございました。

ちなみに同じレコードのUSオリジナル盤も「Waterloo Records」から購入しました。

f:id:menkui375:20220310121204j:plain

f:id:menkui375:20220310121217j:plain

f:id:menkui375:20220310121252j:plain

f:id:menkui375:20220310121307j:plain

PinkのCapricorn label です。

2枚組ですが、

US盤には Record 1, Record2 の表示は なく、

Side 1 の裏面が Side 4,、 Side 2の裏面が Side 3 となっています。

UK盤には Record 1, Record2 の表示があり、それぞれに Side 1  と Side 2 があります。

US盤、はオートチェンジャーのプレーヤーを使うことを前提に曲順を決めているようです。

US盤とUK盤のSideの相関は

US Side1 = UK Record 1の Side 1 、US Side4 = UK Record 1の Side 2 

US Side2 = UK Record 2の Side 1 、US Side 3 = UK Record 2の Side 2

2枚組ですので、オートチェンジャープレーヤーの人気がなかった日本では、

US盤のSide 1と Side 2が日本盤Record 1の裏表,

US盤のSide 3と Side 4が日本盤Record2の裏表になります。

 このレコードはUK盤では珍しく、US盤と同じ裏表の組み合わせになっています。

このオートチェンジャープレーヤーに合わせた2枚組アルバムの曲順設定は

後年アメリカでもなくなりましたね。

 

さて、USオリジナル盤とUKオリジナル盤の比較ですが、

低音の量感がたっぷりあって、豪快な感じのUS盤、

低音が適度に締まり、バランスの良いカチッとした音のUK盤

という感じで、他のレコードと似通った傾向があります。

僕はUKのレコードの音質が好きで、USのバンドのレコードであっても

UKオリジナル盤で所有しているものも多いです。

70年代前半までのUK盤は素晴らしいです。