うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

Led Zeppelin Ⅰ

記念すべき彼らのファーストアルバム。

Zeppelinのアルバムは このⅠからPresenceまではUKオリジナルで

所有しています。

数年前に発売元の名前さえ忘れましたが、リマスターの重量盤が

発売されて、Ⅰ~Ⅳまで買いました。

オリジナルと聴き比べて、リマスターのⅡ、Ⅲ、Ⅳは売っていしまい、

リマスター盤はⅠだけが手元に残っています。

久しぶりに聴き比べてみました。

UKオリジナル

f:id:menkui375:20181108190138j:plain

f:id:menkui375:20181108190410j:plain

POLYDORレーベルです。

リマスター重量盤

f:id:menkui375:20181108190213j:plain

f:id:menkui375:20181108190455j:plain

Atlantic ですからClassic Records でしょうか?

聴き比べると確かにリマスター盤いいですね。

音の歪が少なく、低音の量感もあります。声もささくれませんし、

安心して聴くことができます。

オリジナルは多少歪みが多いです。しかしながらギターの音は刺激的で、

ベースにも造形感があります。個人的には曲によって、好みが分かれます。

家内はリマスターの方がいいそうです。

どうも僕の頭の中にはオリジナル至上主義のような凝り固まった考え

あるのかもしれません。