うまげな話

オーディオと魚料理、さぬきうどんが好きな天邪鬼オヤジの日々

いこい食堂

高松市塩江町の「いこい食堂」に行ってきました。

歴史を感じる佇まいですね。

店内にお客さんがいなかったので、写真を

小上がりもあります。

おでんが旨そうです。

お品書き

目的はもちろん「中華そば」です。

にんにくを入れてもらいました。

こちらは親鶏がたっぷり入っているんですね。スープも親鶏の旨みたっぷりです。

卵とじにしてあって、まさに「親子中華」です。

本当にしみじみと旨いですね。これで620円はお値打ちです!

いなりも一つだけ頂きました。

写真がボケてしまって申し訳ありません。

さぬきらしい金時豆など、多くの具材が使われています。

塩江町にある「いこい食堂」、「谷岡食堂」、「赤松食堂」の3店が出している中華そばは、大変美味しく、わざわざ騒々しい専門店に行く必要を感じません。

僕は今風のラーメンにはどうも馴染めません。中華そばといなり寿司のコンビが最高ですよ。

ご馳走さまでした。

 

 

 

真アジ(平アジ)など

真アジが美味しくなって、よく買っています。今週も2回買いました。

近くのスーパーでキレイな真アジを見つけました。

香川県産です。これで何と380円(税抜き)です。

キラキラしていますね。4尾とも帰宅後焼いて、三杯酢に2日間漬け込みました。

アジの3杯酢

アジの三杯酢は好物なんですよ。油で揚げるよりもさっぱり食べられます。

 

www.maff.go.jp

 

「河西鮮魚店」でも真アジを買いました。

これまた美しい!

これで2回分のタタキになりました。

3枚におろした身を15分ほど軽く塩をした後、布巾でしっかりと水気、塩分をふき取ります。その後1時間ほどラップなして冷蔵庫に入れます。1時間経てば、しっかりラップして、食べる前までよく冷やしておきます。

タタキにする直前に中骨を抜き、皮を引きます。

しっかり下仕事をすると2日目も変わらず美味しいです。

 

真アジのアラから取った出汁で赤出汁を

冷凍庫の隅で眠っていた鯛のつみれも入れました(;^_^A


しらすサラダ

地物の釜揚げシラス(冷凍ではない)が出回っています。サラダにするのが一番ですね。基本的にはオリーブオイルとシラスの塩味で食べられます。アクセントとして柚子酢なんかを加えてむ美味しいです。

ご馳走さまでした。

琴平線 三条駅

三条駅にはわりとよく行っています。

一宮行きが入線。

伏石駅に向けて出発

現在高松築港から栗林までは複線です。

三条から伏石間も複線です。

栗林~三条、伏石~太田も複線化が進んでいます。

将来的には高松築港~仏生山が複線化されると思います。

琴電の有効利用が中心街の活性化には欠かせないと思っています。