うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

長尾線 元山駅

長尾線の「元山駅」に行ってきました。

歩いてはちょっとつらいので、スクーターにまたがって行きました。

f:id:menkui375:20220116192847j:plain

 

とてもレトロというか、古い建物です。

f:id:menkui375:20220116145358j:plain

「驛」という表示がスゴい。

f:id:menkui375:20220116145815j:plain

トイレと謎のスペースがあります。

自転車がいっぱいです。

f:id:menkui375:20220116145704j:plain

f:id:menkui375:20220116145652j:plain

券売機に時刻表

瓦町方面

f:id:menkui375:20220116145718j:plain

長尾方面

f:id:menkui375:20220116145724j:plain

瓦町方面高松築港行きが来ました。

f:id:menkui375:20220116145500j:plain

逆光になっています。

発車します。

f:id:menkui375:20220116145544j:plain

f:id:menkui375:20220116145545j:plain

ホームも1線しかありませんが、「近代化産業遺産」に認定されているようです。


www.youtube.com

炊き込みご飯・ミートスパゲティ

昼ごはん2回分

焼いた鯛アラのから取った出汁が冷凍庫に残っていたので、

炊き込みご飯を作ってもらいました。

f:id:menkui375:20220114112411j:plain

鯛の身はなかったので、鶏肉です。

鯛の出汁と鶏の出汁がぶつかってしまうような気もしましたが、

普通に美味しく食べられました。

菜花のお吸い物

f:id:menkui375:20220114112528j:plain

こちらは昆布カツオ出汁のようです。

 

オーソドックスなミートスパゲティが食べたくなりました。

正月に作ったテールシチューのソースが残っていたので、

トマトソース、挽肉、玉葱、人参などを加え、適当に味を整えて

ミートソースの完成です。

f:id:menkui375:20220116111536j:plain

f:id:menkui375:20220116111603j:plain

さすがにテールシチューのソースです。これは旨い!

昔食べたものよりも高級な味がしました(笑)

しず(うおぜ)・鯖・エソ・媛っこアジ

河西鮮魚店で久しぶりにいい型のシズを見つけました。

f:id:menkui375:20220115121515j:plain

徳島県産です。徳島ではボウゼと呼び、特に人気のある魚です。

開いて一夜干しにすることにしました。

f:id:menkui375:20220115122030j:plain

キレイな身をしています。この後、塩水に1時間ほど漬け込んでから干します。

国内産の冷凍鯖を買いました。

f:id:menkui375:20220115122159j:plain

これは焼物、煮物用です。

片身を塩鯖に、片身を味噌煮込みにします。

今日は塩鯖を4分一だけ食べました。

f:id:menkui375:20220115182408j:plain

実にいい脂が乗っていて、嫌なにおいもなく、旨かったですね。

エソという、練り物や天ぷらに使われる魚がありました。

f:id:menkui375:20220115174329j:plain

頭はすでに落とされていました。

3枚におろし、まずは造りにしました。

頭に近い部分は小骨が多く、後ろの部分を中心にしました。

残った部分は明日、唐揚げにします。

「まちマルシェ きむら」で「媛っこアジ」を買いました。

f:id:menkui375:20220115094840j:plain

f:id:menkui375:20220115120117j:plain

有名な「関アジ」、「岬アジ」と同じ海域で獲れるアジですが、

水揚げされる港によって、呼び方が違うようです。

「媛っ子アジ」は八幡浜に揚がります。

まずは造り

f:id:menkui375:20220115180310j:plain

上は「エソ」の造りです。

まずは「媛っ子アジ」ですが、

時期的にさほど脂は乗っていませんが、

しっかりと身がしまっていて、歯応えよく、旨味があって、

美味しかったです。

「エソ」は滑らかな食感で、比較的柔らかめの身です。

これまた旨味が強く、美味しい魚でした。

「媛っ子アジ」の残りはタタキに。

細かく切って、大葉、茗荷、おろし生姜と和えて、

ポン酢をかけて頂きます。

f:id:menkui375:20220115181947j:plain

細かく切っても身はしっかりしています。

やはりこの食べ方は上手いです。

アジの旨さがよく引き立ちます。

 

アジのアラは炙ってから出汁を取り、赤出汁に

f:id:menkui375:20220115184330j:plain

まろやかな味わいでした。