うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

高松市上ノ町の「河西鮮魚店」でキレイな活け鱧を見つけました。

開いて、背抜きまでしてもらいました。

f:id:menkui375:20211030162803j:plain

鱧の目はいつ見ても愛らしいですね。

f:id:menkui375:20211030162815j:plain

f:id:menkui375:20211030163527j:plain

中骨と頭から出汁を取ります。

塩をして、焼網の上で炙ります。

それを昆布出汁の中へ入れます。

この出汁を使って、「湯引き」や「鱧しゃぶ」を作ります。

今日のメインは鱧しゃぶですが、その前に

「湯引き」をちょっと

f:id:menkui375:20211030180147j:plain

鱧しゃぶが楽しみになる旨さでした。

丹波黒の枝豆

f:id:menkui375:20211030180229j:plain

大粒で、黒いです。

山口県萩の「瀬付きアジ」のアラの唐揚げ
f:id:menkui375:20211030180437j:plain

身は昨日〆て寝かせています。骨ばかりの唐揚げでも結構旨いです。

ではメインの鱧しゃぶ

f:id:menkui375:20211030181301j:plain

松茸がないのが残念無念。高くて手がでませんでした。

f:id:menkui375:20211030182000j:plain

旨味があって、噛みしめるとじゅわっと溢れてくる感じです。

脂の乗りも程よく、身に弾力があります。やはり鱧は秋に限ります。

最後は鱧の旨味がたっぷり出た出汁に「ほっそり細蕎麦」を

f:id:menkui375:20211030184121j:plain

醤油+スダチで頂きました。鱧出汁はホントに旨いですよ。