うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

鱧・ホウボウなど

昨日、「河西鮮魚店」で活け鱧とホウボウを買いました。

530gくらいだったでしょうか。開いて、中骨だけ外してもらいました。

家に持ち帰って、背びれの部分を除き、3枚おろしのような状態にしました。

下が取り除いた背びれの部分です。左下は腹びれの部分です。

頭、中骨、取り除いた部分に軽く塩をして炙ってから、昆布出汁に入れて、鱧出汁を作ります。

この出汁で骨切した鱧の身を湯引きにします。

梅肉は自家製梅干しで作っています。その上はポン酢です。

右上に少しあるのは「鱧の炙り」で、ポン酢で食べます。

歯応えよく、脂が少しずつ乗ってきて、美味しくなりました。いい鱧でしたね。

今日は熱い「湯引き」

大根おろしとポン酢で温かいまま食べます。

湯引きした鱧を冷水で締めていないので、柔らかな食感です。

これもまた美味しいです。

大好きな鱧フライ

骨切した鱧の身をフライにするだけです。

天ぷらよりフライをお薦めします。旨いですよ。

ホウボウ

頭に近い部分は軽く塩をしてから、腹骨を丁寧に抜いて、唐揚げに

抜群の旨さです。フグの唐揚げに匹敵する旨さですよ。

鱧出汁の潮汁と三豊茄子の浅漬け

ホウボウの昆布〆

ホウボウのアラ炊き

木曜日に島根県産の穴子を買いました。

穴子の山椒煮

出汁は薄味ですが、甘みを加えています。