うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

明石昼網初荷(トラハゼ・カスゴ鯛・渡り蟹・天然鰤)

6日土曜から明石魚の棚は新年の営業開始でした。
昼網が入荷しています。
日ごろお世話になっている鮮魚店に年始の挨拶をして、
買い物開始です。
「藤永」http://www.uonotana.or.jp/shop-011.htm
でトラハゼを買いました。これだけあって、たったの300円

「滝野」http://www.uonotana.or.jp/shop-074.htm
で、カスゴ鯛を買いました。

これまた300円と格安。
「松田」http://www.uonotana.or.jp/shop-094.htm
で、渡り蟹を買いました。多少、値は張りましたが、勉強してもらいました。

見事な大きさでしょう!?
小魚をたくさん買ったので、調理が大変です。
魚の調理に疲れて、今日7日は「松田」http://www.uonotana.or.jp/shop-094.htm
で、長崎産天然鰤のブロックを買いました。
この2日間で食べてものは
カスゴ鯛のキズシ

塩7分、酢7分で〆ています。2日分作りました。
カスゴ鯛を3枚におろしたものを、カスゴ鯛からとった出汁で
鯛しゃぶをしました。鯛しゃぶに使った切り身です。

しゃぶしゃぶにする前に5分ほど塩をしておくて、においが獲れます。
最後は鯛雑炊

トラハゼの天ぷら

しっとりとした上品な白身です。旨い!
トラハゼの味噌汁

これ結構イケます。
渡り蟹は10分ほどボイル

食べながら身を取るのは面倒なんで、いっきに
すべての身をとって、甲羅のスミズミまでぎっしり詰め込みました。

甘い!味が濃い!さすが前獲れ。
鰤は塩焼に前に塩をして、余分な水気とともに、においを取ることが大事です。


鰤の残りは漬けにしてるので、明日以降食べます。
トラハゼも残りはすべて開いて、冷凍保存です。
いつでも天ぷら・フライが楽しめます。
今年も海からの恵みが楽しめるよう祈願したいと思います。