うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

小原紅早生みかん

香川県の誇るみかん。小原紅早生みかん。
日本一紅いみかんとも言われています。
小原紅早生は出荷時の糖度検査により、糖度12度以上の最高ランクのものを「さぬき紅」、糖度11度以上のものを「金時紅」、それ以下のものは単に「小原紅」として出荷されます。
越冬小原紅早生」は、果実の品質と食味を最上級に仕上げるため、ビニールハウスの中で雨よけと細やかな水分管理によって栽培し、年が明けるまで完熟させてから収穫されたもので、1月下旬くらいから出荷が始まります。それは右の写真のように、一つ一つ紙袋に詰められた状態で出荷され、数が少なく、期間も限定された高級なものとなっています。
今回購入したのは真ん中のグレードの「金時紅」です。


いい色してます。照明の具合もあって、写真では十分に紅さがつたわりませんが。
皮の色と同様、甘さも濃いです。
値段は通常のみかんより高めですが、十分のそれだけの価値はあります。