うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

大喜多

今週初めに久しぶりに観音寺方面に遠征しました。

昔はよく行ったんですが、加齢とともに億劫になっていました。

まずは観音寺市池之尻町の「大喜多うどん」に行きました。

久しぶりの訪問です。

いい感じの佇まい、店内の様子ですね。

女性中心でお店を仕切っておられるお店です。

セルフではありませんよ。

サービスも心地よく、故郷に帰ったような気分にさせてくれるお店です。

高松市内にはこういうお店が減りましたね。

「釜かけ」を頼みました。

「かけ」にも小さな揚げ、かまぼこが入っています。

観音寺周辺にはこういう「かけ」が多いようです。「柳川」もそうですね。

写真で見ての通り、滑らかで、エッジの立った麺です。「釜かけ」でも十分な腰があります。腰が強くてもスルッと食べやすい麺です。長年のキャリアのあるお店ならではの麺ですね。出汁はもう観音寺ですから、いりこベースの出汁が本当に旨いです。

久しぶりに訪問しましたが、こちらの実力を再認識しましたね。

お店で働いておられる方も世代交代が進んだ気がしますが、お店の伝統はしっかり継承されていますね。

もっと西讃地域に行かないとダメだなと実感しました。