うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

柳川

久しぶりに観音寺市の「柳川」に行ってきました。

以前は年に5~6回は行ってたんですが、最近は加齢のせいか、

観音寺が遠く、年に2回程度になってしまっています。

高松から地道だけを通り、フォルツアで約80分で到着します。

f:id:menkui375:20210525112236j:plain

f:id:menkui375:20210525113449j:plain

このお店の佇まい、観音寺の昔ながらの狭い路地がもう、文化財ですね。

店内も不変です。

f:id:menkui375:20210525112417j:plain

f:id:menkui375:20210525113323j:plain

f:id:menkui375:20210525112405j:plain

お品書きに注目して下さい。

「うどん」というメニューがあります。普通なら「かけ」とか書いてあるんですが。

こちらでは「うどん」と言えば、「かけ」なんです。

「釜かけ」を食べたかったんですが、釜に麺が入ってないとのことだったので、普通に「かけ」を頼みました。こちらのお客さんはみなさん、「かけ」と言って注文しますよ。「うどん」と注文する人を聞いたことはありません。

f:id:menkui375:20210525112555j:plain

f:id:menkui375:20210525112638j:plain

この丼の美しい風景を見て下さい。細めの麺に香り豊かなイリコがガッツリ効いた甘めの「かけ出汁」が最高です。ここ観音寺はイリコで有名な伊吹島のすぐ近くですからね。

香川県内のうどん出汁の中でもこちらほど上手にイリコを生かしているお店は少ないと思いますね。麺はスルッといける滑らかで、のど越しがいいタイプの麺です。

ブームに乗ってできたお店とは一味違うサムシングを感じます。お店の方の高齢化が気になるところですが、無理せず、営業を続けて頂きたいお店です。

ご馳走様でした。


www.youtube.com