うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

宮武うどん

高松市円座町の「宮武」に行ってきました。
すっかり地域に馴染んだようです。
マスコミに派手に取り上げられることは少ないですが、
地道に「宮武」の味を追及しています。

「ひやあつ」を頼みました。


もう琴平時代の味の記憶はなくなってきています。
自分が年をとってきたこともあり、
麺が少し固めに感じますが、「宮武」の系譜であることに間違いはありません。
現在も月に二度、宮武一郎大将がチェックを兼ねて、食べに来られているようです。
契約農家から仕入れられたタラの芽の天ぷら、ゲソ天も食べました。

ゲソ天はやはり「藤原屋」の方がいいですね。