うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

讃州めんめ

高松市宮脇町の「讃州めんめ」に行ってきました。

峰山公園に向かう途中の「高松美山ホテル」1階にあります。

f:id:menkui375:20210514115423j:plain

f:id:menkui375:20211017131714p:plain

最近はこちらも混雑して、平日でないとちょっとキツイですね。

店内の窓際からは高松市内が見えます。屋島も望めます。

写真ではわかりづらいですが、瀬戸内海も見えます。

f:id:menkui375:20211004110320j:plain

f:id:menkui375:20211004110540j:plain

さて、こちらは11時に開店して、即入店して注文しても、15分以上かかります。

その間、熱々の揚げたて天ぷらが次々と出てきます。この誘惑に勝てる客は少ないですよ。この日食べた天ぷらは

「竹輪」

f:id:menkui375:20211004111237j:plain

f:id:menkui375:20211004112130j:plain

揚げたて、熱々、サクサクで、こちらの天ぷらは本当に旨いんですよ。おまけに低価格。

うどんが来ました。

僕は「ざる 中」、家内は「きのこぶっかけ 小」を頼んでいました

f:id:menkui375:20211004112428j:plain

f:id:menkui375:20211004112442j:plain

f:id:menkui375:20211004112556j:plain

f:id:menkui375:20211004112517j:plain

わかる方は写真を見ただけでもこちらの麺の旨さがおわかりかと思います。

しなやかで、程よい弾力があって、食べやすい麺です。小麦の甘みも感じられます。

そして、安定感も抜群です。出汁も丁寧に取られていて、奥行きのある素晴らしい味わです。「きのこうどん」はこの時期の人気メニューですよ。