うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

第1種換気 or 第3種換気

24時間換気が法律で義務付けられて、否応なしに

換気については考えざるを得ない。

契約予定の工務店の標準仕様は第1種換気、パナソニックのエアテクト。

f:id:menkui375:20200403205130j:plain

第1種換気は壁に穴を空けて、吸気口を作る必要がないので、

外からの音の侵入、部屋からの音漏れが少ない気がする。

しかしながら、換気扇のモーターの音が第3種より大きそうである。

換気扇は天井に設置するんだが、設置場所にある程度気を遣わなければ

ならないようだ。逆にそんなに音がするのかと心配になってくる。

熱交換機が付いていて、エアコンの電気台が節約できるとのこと。

しかし、初期費用、毎月の電気台、維持コストは高そうである。

それにフィルターなどの定期清掃が面倒そうである。

 

ネットをいろいろ見ていると第3種換気というものがあった。

各部屋の壁にに吸気口空けるので、音漏れが心配である。

しかし排気は浴室とトイレの換気扇を併用するので、

意外と換気扇の音は静かそうである。

壁からの音漏れが心配だが、防音用の換気口もあるようだ。

僕がいいなと思ったのはリクシルのクレール100

f:id:menkui375:20200403205640j:plain

T4相当の遮音性能があるらしい。これならひとまず安心。

初期費用、電気代、メンテ費用も安そうである。

ただ C値が 1.0程度ある住宅に適するといった感じの説明が多い。

そういえば、僕のマンションは第3種換気だった。マンションは気密が高いですからね。

第1種と第3種はそれぞれメリット、デメリットが書いてあり、

ネット上の情報も工務店とかが書いているわけで、

当然、自分の会社が押している換気をよく書いているわけです。

どちらがいいのかわからないので、自分の希望の仕様を積算してもらい、

その上で、予算に合わせるため、優先順位をつけて、取捨選択するしかないかな

と考えています。

現在は安価な第3種換気に気持ちが傾いていますが・・・