うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

鮨舳

先週末に高松市瓦町の「鮨舳」に行ってきました。
去年の4月から写真禁止になっていますので、頂いたものを紹介します。
握りのおまかせ

渡り蟹
平目    6kgの大物です。
平目縁側  6kgの平目の縁側ですから、脂の乗り、旨味が際立ちます。
鰆昆布締め
鰆炙り2貫 皮に近い部分を切って、炙って出されます。
      甘みのある油の旨さが楽しめます。
車海老   1尾で2貫になるサイズです。火入れ加減が絶妙。
      茹でることによって、香りが立ちます。
赤貝    観音寺の赤貝です。
ハリイカ
オコゼ   これもいい型のオコゼです。香川を代表する魚です。
コハダ
ミル貝   甘みと磯の香がたまりません。
煮蛤    こちらの煮蛤の火入れ加減が大好きです。幸せな気分になります。
中トロ漬け
鮪剥き身
大トロ漬け 脂の乗りがよく、漬けがよく合います
ちゃりこ  カスゴ鯛の地元での呼び名です。千枚漬けを巻いて提供されます。
      丁寧な仕事ぶりです。
紫ウニ   北海道産。
穴子
穴子
玉子

以上堪能しました。とりわけ 渡り蟹、鰆炙り、ミル貝、煮蛤がよかったですね。
こちらのお店はいつ訪問しても、高い品質の料理を提供してもらえます。
県外からのお客さんも多いようです。
店主は評判の良さに胡坐をかかず、常に新しい料理を追及されているように思います。
今後もますます楽しみなお店です。