うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

菊水鮓西店

西明石駅北東、2号線沿いの「菊水鮓西店」に行ってきました。

ゆったりとした雰囲気で、美味しい鮨を食べられる明石を代表する名店です。
大将におまかせして、握って頂きました。
明石鯛

今、まさに旬の鯛。いい頃合いに出されています。
車海老

味噌を酢飯とネタの間に挟んであります。
握る直前にボイルされているので、香りと甘みが違います。
ハリイカ

イクラ

大将の仕込みの素晴らしさが光ります。
イクラの味を極力引き出した、控えめの味付けです。
ウニ

北海道産です。濃厚で口溶けもいいです。
サヨリ

大ぶり、肉厚のサヨリです。爽やかさの中にじんわりと
旨味を感じます。明石のサヨリの旨さを再認識しました。
タイラギ

平目漬け

白醤油で漬けにされています。
穴子・塩

穴子・甘ダレ

穴子がよくなってきました。今日の穴子はまた格別。
いい穴子です。
明石産天然トラフグ

実は明石・淡路のトラフグは絶品です。
白アマダイ

中トロ

サバ

〆加減がいいですね。爽やかな旨味と脂の乗りを
楽しめました。
穴子新香巻

鯵棒寿司

だいだい酢で〆た味の爽やかな味わいが素晴らしいです。
穴子棒寿司

林喜商店から仕入れられている焼穴子
今日の焼き穴子はひときわ上質なものでしたよ。
以上の他に
「明石産天然鰤」と「鰆炙り」 を頂きましたが
写真を撮るのを失念しました。

家内はまずアテを頼みました
フグ皮



ハリイカ

鰆炙り

明石天然鰤

サヨリ

平目縁側

ウニ

鰤ハラス塩焼

その後、車海老、蒸穴子2種、イクラ、サバ、白アマダイ、穴子新香巻、鯵棒寿司を
食べました。
すべて美味しかったのですが、特に感心したのは、イクラサヨリ、鰆炙り、天然鰤、穴子全般、サバ、鯵棒寿司でした。
デザート


和三盆のプリン、ラ・フランスのコンポートを頂きました。
いつもながら、女将さんの作るデザートは絶品です。

最近の魚事情について、大将のお話を聞いていると、いい素材を仕入れるため、
魚屋さんとの良好な関係を保つことを大切にされていると感じました。
こちらの鮨は明石の伝統的なスタイルの鮨に江戸前エスプリを
少し効かせたこの店ならではの「明石前」に仕上がっています。
また、料理好きの大将、女将さんからいつも、いろんな
調理法を教えて頂き、本当に勉強になります。
明石に来られた際は訪問されることをお薦めします。