うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

「味どころ 撰」その69

高松市木太町の「味どころ 撰」に行ってきました。

いつもの通り、大将におまかせです。

付き出し(1人前の写真です)

f:id:menkui375:20190914183502j:plain

しずの握り(1人前の写真です)

f:id:menkui375:20190914183836j:plain

しずの季節になりました。あっさりしながらも味わい深い魚です。

端正に整えられた味と形です。

お造り(1人前の写真です)

f:id:menkui375:20190914185115j:plain

戻りカツオ、熟成したアコウ、蛸。

どれも美味しいですね。こちらの蛸の茹で具合にはいつも感心します。

松茸土瓶蒸し(1人前の写真です)

f:id:menkui375:20190914190134j:plain

f:id:menkui375:20190914190407j:plain

これまた季節感溢れる一品。松茸の香り、旨味が味わえます。

この美味しさは基本となる出汁がしっかり作られているからですね。

甘鯛の塩焼(1人前の写真です)

f:id:menkui375:20190914191302j:plain

この日の白眉。熟成の具合が絶妙で、実に味わい深い身になっています。

脂の乗りもよく、無心で食べてしまう旨さです。

ハリイカ新子の天ぷら(1人前の写真です)

f:id:menkui375:20190914193526j:plain

いか味噌もいっしょに揚げられています。味噌がいい塩梅で溶け出して、身と一体となり、何ともいえない旨さと食感を作り上げています。

蒸し鯛(1人前の写真です)

f:id:menkui375:20190914195810j:plain

じっくりと、丁寧に作られた一品で、これまた素晴らしい出来栄え。

上品な薄味で仕上げられているのに、いやなにおいが一切なく、鯛の身の旨さをストレートに楽しめます。これはスゴイです。

スダチそうめん(1人前の写真です)

f:id:menkui375:20190914202507j:plain

爽やかさ溢れる一品。家で作ることもあるんですが、さすがにかないません。

基本の出汁がしっかりしていますからね。

果物(1人前の写真です)

f:id:menkui375:20190914203526j:plain

いつも楽しませていただています。今回は特に素晴らしかったですね。

これだけ食べて、お酒を2合いただいて、2人で12000円程度。

信じられないお値打ち価格です。これだけの質の高い料理を頂いたら、

普通は20000円くらいのお勘定になっても不思議ではありません。

安心してお薦めできるお店です。

予算を伝えた上で、予約されることをお薦めします。


味どころ 撰


味どころ 撰