うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

手打ち麵や 大島

高松市太田下町の「手打ち麵や 大島」に行ってきました。

 

大島兄弟の弟さんのお店です。

f:id:menkui375:20220218105443j:plain

以前は「馬淵製麺所」といううどん店でしたが、引退された後、近くの「大島うどん」の弟さんがこちらのお店の後に開店しました。

f:id:menkui375:20220218110810j:plain

うとん、中華そば、日本そば、そろっています。

食べたい麺と玉数を伝えるだけ。後は自分で好きなように食べればいいんです。

明るく可愛い女将さんもこちらの魅力の一つですね(;^_^A

うどん1玉と肉皿を頼みました。

f:id:menkui375:20220218105750j:plain

f:id:menkui375:20220218105913j:plain

エッジのあるしっかりした腰の麺ですが、とても食べやすいんです。

出汁もスッキリした旨味があります。

肉皿は肉うどん用の肉が小さめの容器に入っています。肉を麺とは別にして販売されています。この肉皿、かけうどん1杯に使ってしまうと、個人的には肉が多くなり過ぎる気がします。2人で分けたり、いろんな使い方ができて、重宝します。

僕はいつも「かけ」2杯と「中華」1杯の3杯分に分けて食べます。

少なめの肉になりますが、出汁の味を邪魔しないので、これくらいでいいんです。

f:id:menkui375:20220218110023j:plain

お兄さんの「大島うどん」で製麺された中華そばに熱い「うどん出汁」をかけて。

ごま油を加えます。ラー油もいいですよ。

f:id:menkui375:20220218110551j:plain

f:id:menkui375:20220218110634j:plain

さらに肉を加えます

f:id:menkui375:20220218110650j:plain

肉中華となります。

こちらの中華の旨さは折り紙付き。ラーメン店に行かなくてもいいですね。

客それぞれが自分の好きな食べ方ができるお店です。

追加です。肉皿の写真です。

f:id:menkui375:20211015110121j:plain