うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

HEY JUDE / BEATLES

以前1度取り上げたアルバムなんですが、そのごUK EXPORT(残念ながらREVOLUTIONのミスクレジット盤ではありません)を入手しました。そして今日、仕事で元町に行った帰りに「ハックルベリー」でドイツ盤オリジナルを発見、購入しました。

ドイツ盤です。どうもリンゴの切り口が黄色いですが、日焼けなのか、最初からこういう色なのかわかりません・

UK EXPORT盤です。

70年代後半になって発売されたUK Originalです。
ドイツ盤は造形感があって、迫力のあるサウンドです。ゴリッとした低音に支えられた感じです。UK EXPORTは弾むような弾力と透明感があります。低音の量感も十分です。やはりこれが1番でしょうか?UK Originalは上記の2枚に比べると聴き劣りしますが、ベスト盤や"Past Masters"に収録されている録音よりは迫力があっていいです。
BEATLESは同じアルバムを何枚も買うハメになってしまいがちですが、何度聴いても飽きないところがやはり凄いですね。