うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

高松・徳島には新幹線は要らない

先月JR四国が全路線で赤字というニュースが報道された。

待ってましたとばかりに地元政財界から四国新幹線を実現して

JR四国の経営を立て直すとともに、地域経済を活性化させるべしと

煽っている。

高松市に住む一人としての意見は四国に新幹線は不要です。百歩譲っても、高松、徳島に新幹線は不要です。

①高松は山陽新幹線の岡山から近い。

現在1時間に2本、「岡山~高松間」に 快速マリンライナーが運行している。

所要時間は50分~60分程度。本来ならもっと短時間で結べるはずだが、

それを阻むのがJR西日本管区の「岡山~茶屋町間」に単線区間が結構あるという事実である。この区間を全線複線化すれば「岡山~高松」の所要時間は10分は短縮される。

加えて、JR西日本は自分の管区である岡山県内にマリンライナーを停車させすぎである。岡山を出て、妹尾、早島、茶屋町、児島と4駅停車である。これを2駅にすればさらに短縮できる。ちなみに香川県側は高松以外は坂出のみに停車である。

新幹線ができたら、岡山~高松間に1時間に2本も新幹線を走らせるだろうか?

それは営業的に厳しい。結局マリンライナーがなくなるだけである。

岡山と香川は民放テレビ局が共通であることからも明白ですが、通勤、通学等の人の往来が盛んである。新幹線が地域の往来を奪うことになる可能性がある、これが地域の活性化だろうか?

まず行うべきは在来線の整備、速達化である。もっともJR西日本は旨味がないので、

消極的だろうが。

 

②高松・徳島は京阪神に近い

「高松・徳島~神戸・大阪」には高速バスが頻繁に運転されている。

特に徳島からは近い。値段も安く、徳島~舞子間で90分、高松~舞子間で130分程度である。舞子から新神戸までは40分程度である。

価格は新幹線とは比較にならないほど安い。新神戸で新幹線に乗り換えれば東京にもスムーズである。僕なら舞子で降りてJR在来線で新大阪まで行きます。

明石海峡大橋ができてから、徳島の街は本当にさみしくなった。それくらい神戸、大阪に出かける人が多い。高速バスより、自家用車の方が多いと思う。

 

地元政財界はお金はJRや、国、地方自治体が出すもので、結果がどうなっても責任は問われないです。旨味のあるところだけ取るつもりでしょうか?

地域住民のこと本当に考えているんでしょうか。

僕は特定の産業のことしか考えてないと思います。

また、観光ビジネスに偏重してきたことの危うさはコロナで実証済みです。公共交通は地域住民のためであり、観光客のためであっては本末転倒です。

 

最後に四国4県の人口は370万足らずです。そこに横断、縦貫新幹線を作って、収支が合うとは思いません。特に高松、徳島には、観光客は東京からは飛行機で、関西からはクルマ・高速バスで来ます。新幹線は全く意味がないことがおわかりいただけると思います。愛媛、高知はまた違った考えがあると思いますが、個人的には営業は厳しいと思います。

誰がもうかるのか知りませんが、新幹線論議はもうやめた方がいいですね。

これ以上子孫に借金を残すべきではないでしょう。