うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

ヒラ・鶏ムネ肉など

「まちマルシェきむら」で ヒラを見つけ、買いました。

これで280円ですからね。安い。

岡山県以外ではほとんど見向きされない魚です。

《岡山の魚・ヒラ》味は抜群!なのに、ほぼ岡山県でしか食べられていない?! 「ヒラ」ってどんな魚? - Webタウン情報おかやま

小骨が多くて食べにくいんですが、鱧のように骨切りすると美味しく食べられます。

骨切りしたもの酢〆にして、酢の物にしました。

程よく脂がのって、まったりとした旨みがあります。嫌なにおいはありません。骨もほとんど気になりませんでした。

塩焼も作りました。

脂が乗って、身の味も濃く、美味しい魚です。多少骨があたることもありますが、ほとんど気になりません。安くて旨い魚ですね。手間はかかりますが。

珍しく鶏のムネ肉を買って、蒸し鶏を作りました。

蒸し鶏」と書きましたが、蒸していません(;^_^A

下味をつけた胸肉をラップで包み、さらにアルミホイルで包み、沸騰したお湯で弱火で10分程度茹で、火を止めて蓋をしたまま1時間ほで放置しました。

タレは葱、ニンニク、生姜、醤油、酢、ポン酢、砂糖、胡麻油などで作りました。

パサつかず、しっとりしていましたが、肉の旨味はやはりモモ肉が上ですね。

最近は健康志向で、ムネ肉の人気が高いようですが、やはりモモ肉を使うべきでしたね。