うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

明治百年、すぱいだーす七年 / スパイダース

1968年、明治100年の年に発売されたスパイダース5作目のアルバム
高松市藤塚町の「マッシュルームレコード」http://ameblo.jp/mushroom-record/
で買いました




ファーストアルバムに続き、全曲メンバーのオリジナル曲。
特に、A面はメンバー7人が全員歌詞を書いて、ボーカルを取るという
異例の構成。作曲は大野克男、かまやつひろし井上孝之が担当。
B面はアルバム発売当時のシングル盤のA面とB面から4曲ともう2曲のオリジナル。
ビートルズのサージェンント・ペパーズを意識したアルバムととらえることができます。
ジャケット、内容ともにスパイダースの傑作と言えるのではないでしょうか?
GSを単なる商業主義の産物と考えてしまう向きが多いですが、このアルバムを聴くと、
彼らの先進性、音楽センスの素晴らしさに感心します。ロック好きを自認する方なら、
ファーストアルバムとともに一聴の価値があると思います。