うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

鱧・アジ・太刀魚・小鯛

週末の晩御飯です。
昨日は鱧を朝霧町の「むらかみ」http://www.sengyomura.jp/で買いました。
たったの400円でした。湯引き・炙りにしました。(手前が炙りです)

鱧はこの時期に限ります。油の乗りもよく、安い!
先月買って、干物にして冷凍した明石の釣りアジ

写真からも脂の乗りの良さがうかがえます。
身の旨味、歯応えも申し分なしです。
鱧の骨、頭を炙って、出汁を取って、味噌汁にします。

この食べ方が大好きです。
今日は明石魚の棚「松田」さんhttp://www.uonotana.or.jp/shop-094.htm
活けの太刀魚(1200円)、小鯛3尾(500円)を買いました。


太刀魚は炙り、塩焼、キズシにしました。
3枚におろして、串を打って炙ります。


とろっとした身の甘みと香ばしさ。そして最後に歯応えがあって、旨い、旨い。
シンプルに塩焼

上品な脂がいいですね。
キズシ

身の甘みと歯応えが味わえます。
どの調理法の旨いです。
小鯛はすべて3枚におろして、片身3枚はキズシに、残りの3枚は鯛めしに使います。
鯛めしの出汁も鯛から取っています。鯛の旨味が凝縮されています。

頭、カマなどはすべて塩焼にします。一部は食べます。

小さいので、脂の乗りはほどほどですが、さすがは天然明石鯛、旨味は十分です。
塩焼にしたものから出汁を取ります。

塩などで、味を整えて、素麺を入れました。

実に上品で美味です。ごくごく飲み干します。
安い鯛であっても料理屋に負けない美味しい料理を楽しめますよ。