うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

手打ちうどん ひさ枝

高松市郷東町の「ひさ枝」に初めてお邪魔しました。
倉庫や工場が多い場所にひっそりとあるので、
探すのに以外と苦労しました。



こちらのお店は最近、話題に上ることが多いですね。
先日も全国ネット?のテレビ番組で紹介されていました。
地元のお客さんからの評判も上々のようです。
メニューも豊富なんですが、とりあえず「かけ系」ということで、
大きな揚げが乗った「きつね」をお願いしました。


しなやかで、最後に粘る腰があります。
冷たいうどんで食べるとまた印象は違うと思いますが。
これはなかなかいいですね。
揚げの味付けは個人的にはもう少し濃いめが好きなんですが、
かけ出汁の本来の味を邪魔しないこちらの味付けも
「あり」だと思います。
そして何よりもこちらのお店の「売り」は
大将の人柄だと思います。
こちらの大将ほど明るく、人懐っこい笑顔で
お客に接する大将は珍しいですね。
決してマニュアル化された笑顔でも明るさでもありません。
彼はお客さんと接することを心から楽しんでいるように感じます。
この大将の人柄を慕って訪問する常連さんもきっと多いと思います。