うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

そこまで神経質にならなくても

最近は鮮魚店はともかく、スーパーなどでは鮮魚売場の従業員はゴム手袋をして魚をさわったり、捌いたりすることを求められているようだ。

衛生面に神経質な人が多くなったんでしょうね。こういう人たちは外食しないんでしょうね。厨房の中でゴム手袋をして料理するという光景はあまり想像がつきません。

寿司店はどうなんでしょう。きちんとした寿司店はゴム手袋なんかしませんよ。

そもそも同じゴム手袋でいろんな魚をさわるんですから、どこが清潔がわかったもんではないですね。

ゴム手袋をつけて包丁を使うのは大変だろうなと思います。

どうも世間は魚に対して厳しい姿勢を取る傾向があります。

普段、添加物だらけの食品を食べているにもかかわらず、「健康」とか、「安全」という言葉を振りかざしがちです。

 

もっと物事の表面ではなく、本質を見るべきだと感じました。