うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

琴平線 伏石駅

琴平線の伏石駅に行ってきました。

 

 

琴電で一番新しい駅で、長尾線水田駅」に次いで、2つ目の高架駅です。

国道11号線バイパスを跨いでホームがあり、その頭上を高松自動車道が通っています。

メインの出入口は11号線の北側で、バスターミナルもあって、レインボー循環バス、サンメッセ行きのバス、徳島行き高速バスなどが出ています。

クルマ社会の高松市にあって、バスと電車の公共交通を見直そうとする試みで、

たいへん評価できますが、クルマ依存が強すぎる市民にどれだけ浸透するかが課題です。

11号線の南にも出入口とバス停があります。

ホームの様子

高松築港行きが来ました。

どこか「琴電らしくない」駅に感じますが、ノスタルジーだけではダメですね。

未来志向の新駅だと思います。