うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

てら屋 檀紙店

高松市檀紙町の「てら屋」に行ってきました。

 

f:id:menkui375:20220204111742j:plain

お店の北側出入口付近にはなぜか大きな釜が置いてあります。

f:id:menkui375:20220204111706j:plain

「かけそば」と「しっぽくそば」を頼みました。

f:id:menkui375:20220204110423j:plain

f:id:menkui375:20220204110445j:plain

f:id:menkui375:20220204110511j:plain

こちらは「そば」が美味しいことでも有名です。

細いうどんのような太い麺で、食べ応えがあります。蕎麦通と言われる人が食べるそばとはまるで違う庶民的な味です。「そば」の香りというよりも、そば粉と小麦粉の組み合わせの味を楽しむ「そば」です。

「かけ」の出汁はうどん出汁に濃いめの出汁(つけ出汁?)を少し加えて、出汁がそばに負けないようにしてあります。そばとの相性が抜群で、旨いです。

「しっぽく」は野菜と一緒に煮込んでいますので、野菜の甘みが十分に溶け出した出汁になっています。

カレーうどん」も食べました。

f:id:menkui375:20220204111102j:plain

f:id:menkui375:20220204111129j:plain

こちらは単品の「カレーライス」があるくらいですから、カレーにはファンが多いんですね。ほどよく酸味がある僕の好きなタイプのカレーです。

うどんは中太で、程よい腰があります。いい感じです。


www.youtube.com