うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

せいご

高松市元山町の「うどん屋 せいご」に行ってきました。

お店の前はよく通っていたんですが、初めての訪問になりました。

協和中学のすぐ近くですね。

f:id:menkui375:20210620121919j:plain

お薦めの「とり肉うどん」を頼みました。

こちらはフルサービスで、かなり頻繁に麺を湯掻いているようです。

したがって、時間はかかりますが、「出来立ち」が食べられます。

確か店主は以前は国分寺の旧11号線沿いで「まるや」といううどん屋さんをやっていた記憶があります。「まるや」でも「とり肉うどん」ありましたからね。

f:id:menkui375:20210620120659j:plain

f:id:menkui375:20210620120649j:plain

上の写真の左上にかすかに写っていますが、胡椒が付いてきます。

一味より、胡椒をかけるのがおすすめのようです。

胡椒をかけて頂きました。

まず、出汁がかなり旨い。実に丁寧に出汁を取られているのがよくわかります。

親鳥も歯応えを残しつつ、食べやすいようにカットされています。味付けも実に控えめで、出汁本来の味を邪魔せず、親鳥の旨さを出汁に控えめにプラスしている感じです。

麺はしなやかで、滑らか、そして程よい弾力があり、小麦の香りを楽しめます。地元住民好みの麺ですね。

ごちそうさまでした。


www.youtube.com