うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

小鯛・ミミイカ

週末に明石魚の棚「藤永」http://www.uonotana.or.jp/shop-011.htm

でミミイカを、明石市朝霧町の「むらかみ」http://www.sengyomura.jp/

で小鯛を買いました。この時期魚が少ないですが、最近は特にひどいです。

f:id:menkui375:20200118141927j:plain

小鯛は3枚におろし、5切れを塩10分、酢10分で〆ました。

3切れは炙って、鯛飯に。

残ったアラです。

f:id:menkui375:20200118144902j:plain

面倒ですが、すべて塩をして炙ります。それを昆布出汁に入れて、鯛出汁を作ります。

いろいろと利用できるいい出汁です。

鯛飯

f:id:menkui375:20200119175035j:plain

鯛出汁で炊き上げていますからね。旨いにきまってます。

潮汁

f:id:menkui375:20200119182637j:plain

小鯛は脂の乗りが少ないですが、その分、雑味のないスッキリした出汁になります。

鯛飯にこの潮汁をかけると最高ですよ。

f:id:menkui375:20200119182800j:plain

ミミイカは購入時の生の写真を撮るのを失念しました。

ミミイカに混じって、新子の剣先イカが入っていました。

剣先イカ以外は湯搔きました。

f:id:menkui375:20200119175117j:plain

辛子酢味噌に柚子を混ぜたもので頂きます。

湯掻いたミミイカの天ぷらも最高ですよ。

f:id:menkui375:20200119181600j:plain

ホタルイカと同じように扱えるイカです。鮮度抜群。安くて旨い!

混じっていた剣先イカの新子は造りにしました。薄くても、甘くて旨い。

小鯛のキズシと一緒に食べました。

f:id:menkui375:20200118181731j:plain

右上にボイルしたミミイカも添えました。ホントに耳みたいに見えますよね。

小さ目の鯛は〆て食べるのが一番です。

安価ですが、美味しい食事ができました。