うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

甘鯛

明石魚の棚は前もんの魚が少ない日が多くなりました。
「滝野」http://www.uonotana.or.jp/shop-074.htm
で、型のいい甘鯛を見つけました。山口産ではないかと思います。
少々値は張りましたが、思い切って買いました。

1キロ弱の見事は赤甘鯛です。
これで3200円でした。
包丁で鱗を削いてから、3枚におろしました。
片身は真空パックして、明日食べます。
残りの片身の半分は塩20分、酢20分で〆ました。

ねっとりした身で、まったりした旨味が凝縮されています。
これは旨い
頭、中骨、残りの身は塩焼にしました。
甘鯛は約1時間前には塩をしておいた方がいいですね。


甘鯛特有の香りと、ぬめっとした身の旨味が堪りません。
最後はもちろん潮汁

これが楽しみです。真鯛の潮汁よりクセがなく、味にまろやかな旨味があります。
実に奥行のある味です。飲み過ぎてしまいます。
赤甘鯛でこの旨さですから、愛媛県産の白甘鯛ならもっと旨いんでしょうね。
鮨ネタでしか食べたことはありませんが。