うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

「味どころ 撰」その78

コロナ禍の時短要請の中、頑張って営業されている高松市木太町の「味どころ 撰」に行ってきました。

f:id:menkui375:20210525175203j:plain

いつも通り大将におまかせです。

付き出し(1人前の写真です)

f:id:menkui375:20210525175729j:plain

とおもろこしと新玉葱の冷製スープ(1人前の写真です)

f:id:menkui375:20210525180036j:plain

甘くて、爽やかですよ。

シラスとカシューナッツと地野菜のサラダ(2人前の写真です)

 

f:id:menkui375:20210525180609j:plain

地元香川の地野菜はシラスの塩味とオリーブオイルだけ十分に旨い。

日本一小さな香川県ですが、野菜のレベルの高さは特筆すべきものがあります。

オコゼとハリイカの造り(2人前の写真です)

f:id:menkui375:20210525181512j:plain

オコゼもハリイカも甘味と旨味に溢れていますね。

モチガツオのタタキ(2人前の写真です)

 

f:id:menkui375:20210525182654j:plain

モチモチした歯応えがあって、身の味も濃くてまろやか。いいカツオです。

目板(目高)カレイの煮付 (1人前の写真です)

f:id:menkui375:20210525183228j:plain

表の皮を引くことによって、目板特有のにおいを抑え、実に上品で美味な煮付に仕上がっています。

天ぷら盛り合わせ (1人前の写真です) 

f:id:menkui375:20210525185003j:plain

シラサ海老、ハリイカ、地野菜。素材の良さを生かしています。

鰆の低温調理(1人前の写真です) 

f:id:menkui375:20210525185803j:plain

なぜか燻製のような香りがします。柑橘と塩だれで頂きます。これは旨いですね。

大将の創意工夫が光ります。

ミスジのステーキ(2人前の写真です) 

f:id:menkui375:20210525191135j:plain

ちょうどいい塩梅の焼き加減です。肉料理も旨い!

とうもろこし御飯(1人前の写真です) 

f:id:menkui375:20210525192426j:plain

御飯の友が超豪華ですよ。

大将特製「鰆の真子」の辛子明太子

f:id:menkui375:20210525192433j:plain

目からウロコの発想と旨さ!!驚きました。

鰆の塩焼き

f:id:menkui375:20210525192449j:plain

春にどうしてこんな旨い鰆が入手できるのか不思議なくらいの旨さ・これまた驚きました。焼き方の上手さもあるんでしょうが。

オコゼの味噌汁

f:id:menkui375:20210525192505j:plain滋味あふれる優しい味です。

果物(1人前の写真です) 

f:id:menkui375:20210525193616j:plain

前日に予約していたとはいえ、これだけの食材をそろえ、創意工夫に溢れる料理を提供してくれた大将に感謝です。コロナ禍の下でも大将の料理は前進し続けていますね。

ところで、「撰」の総菜が観音寺市の「原田商店」でも入手できるようです。

不定期かもしれませんが、詳細は原田商店さんにお問い合わせ下さい。鯖の味噌煮が好評だそうですよ。

原田商店 観音寺市 (harada-shoten-kanonji.com)


www.youtube.com