うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

5月31日 河西鮮魚店

5月31日(月)

本日の河西鮮魚店高松市上ノ町・琴電三条駅すぐ西)の入荷状況です。

f:id:menkui375:20210531121717j:plain

f:id:menkui375:20210531121733j:plain

f:id:menkui375:20210531121752j:plain

写真には写ってませんが、僕の目を引いたのは

「マナガツオ」。1尾2900円でしたが、実にいい型をしてて、旨そうでしたよ。

炙りに、塩焼きにフライと調理の幅が広がりそうです。

お造りは「メバルの造り」がありましたよ。

それから天然鯛がお買い得でしたよ。僕も買いましたが、1尾250円と400円のものがありましたが、結構いい大きさですよ。酢〆して刺身もよし(塩、酢の時間は自分で判断して下さい。(笑))、シンプルに塩焼、また3枚におろしてフライも旨いですよ。アラから出汁を取って、鯛飯もいいですね、

鯛飯をする際には身をいったん炙ってから御飯に入れると美味しいです。

アラから出汁を取る時もアラをいったん炙ってから出汁を取ると旨いですよ。

他には小型のアジ、鰆、カツオなどなど。

調理方法に合わせて、お店で調理してもらうと、楽ですよ。僕は自分でしますが(笑)

ちょっとした手間をかけると、魚料理は飛躍的に旨くなります。