うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

活け鰆

寒くなって、魚が減ってきました。
明石魚の棚をうろついていたんですが、
なかなかいいものが見つけられません。
諦めかけていたところ「滝野」
http://www.uonotana.or.jp/shop-074.htm
の車が帰ってきました。活かった鰆が1尾ありました。
店頭にあったシラサ海老

でも買おうかと思っていたんですが、
鰆が2枚におろされるのを待ちました。
いい色をした身だったんで、買うことにしました。
持って帰る時に身割れしないように、半分に切ってもらいました。


いやいや、いい身をしています。
造り、塩焼にしました。


活かっていただけに造りは弾力があって、もごもごせず、
いい脂の甘みを楽しめます。
塩焼も実に軽い口触りで、旨味があり、これぞ塩焼といった感じでした。
この秋・冬一番の鰆に年末に出会えました。
これで片身4000円はお買い得です。
明日のため、炙りも作りましたが、鮮度がいいので、
身が変形しています。

残りはキズシ、フライにして明後日以降食べます。