うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

「味どころ 撰」その60

高松市木太町の「味どころ 撰」に行ってきました。

いつものように大将におまかせというか、何も言わずに料理が出てきます。
付き出し(1人前の写真です)

普通の白和えに見えますが、端正で奥深い味わい。唸ります。
香川県産野菜と食用花のサラダ(2人前の写真です)

地元香川の野菜の美味しさは格別です。
香川県産の落花生(2人前の写真です)

お造り(2人前の写真です)

秋刀魚のような大きさのサヨリにびっくり。
身の旨味と歯応えもいいです。
戻りカツオの塩タタキ(2人前の写真です)

この秋初めて旨いカツオを頂きました。
松茸土瓶蒸し(1人前の写真です)


ベースになっている出汁がさらに松茸の味わいと香りを
引き立たせています。
天然トラフグのてっちり(2人前の写真です)

今シーズン初めての「てつ」を楽しみました。
鰆の味噌漬け(1人前の写真です)

かなり長い時間味噌に漬け込んでおられるにもかかわらず、
辛くはなっていません。味噌の風味が豊かです。
野菜の天ぷら(1人前の写真です)

香川の地野菜の天ぷらです。三度豆のホクホクした旨さに
驚きました。
ふぐ雑炊(2人前の写真です)

果物(1人前の写真です)

これだけ頂いても、いつも驚くほどリーズナブルな価格です。
大将は食材にこだわり、美味しい調理法を熟知されています。
そして、見事な包丁さばきは見ていても気持ちがいいです。