うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

SA660 帰還

春先から気になっていたんですが、

JBLのプリメインアンプ SA660 の右chのレベルが低くて、

バランス、左右独立のトーンコントロールで調整したり、

入出力端子のクリーニングなど素人ができることはやってみたのですが、

上手くいきませんでした。

困った時は熊本県天草市エイブルさんに修理をお願いするしかありません。

ところが、エイブルさんも修理依頼が多くて、かなり時間がかかるとのこと。

それでも他所に頼むのも嫌だし、ずっとJBLアンプの修理、メンテをお願いしている

エイブルさんに先月末に発送しました。

約1か月経って、修理から戻ってきました。

f:id:menkui375:20210901163606j:plain

f:id:menkui375:20210901163551j:plain

修理の内容は

f:id:menkui375:20210901163318j:plain

交換したコンデンサーなどの部品です。

f:id:menkui375:20210901163343j:plain

パーツの代金だけでも20000円を超えていますよ。

これだけの修理をして頂いて、返送送料込みで40000円台です。

極めて良心的なお店です。

もちろん、修理技術は国内でも指折りですので、信用できます。

エイブルさんでの修理から戻ってきて、音が悪くなったという記憶はありません。

僕はJBLアンプファンですが、必ずしもオリジナルの部品に拘っていません。

自分にとって、望ましい音になればいいんです。

最近は往年のオーディオ機器を修理できる人が激減してきています。

こちらのお店に修理が殺到するのも納得できます。

これからもお世話になるかと思います。長く続けて頂きたいお店です。