うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

大魔神 3部作

特撮と言えば、「ゴジラ」ですが、この大映の特撮時代劇「大魔神」3部作は地味ながら、素晴らしい出来ばえ。内容は勧善懲悪の典型的時代劇ですが、黄門様に代わって魔人様が悪党を成敗する。この魔人様、美女と子供に弱い。ゴジラ同様、当初は純粋に子供向けという感じでもないが、シリーズ3作目の「大魔神の逆襲」では子供(当時の言葉を借りると「少年スタァ」)が中心になっているので、子供向けを強く意識した内容になっている。それにしても監督は安田公義、三隅研次森一生という時代劇の巨匠が務めており、ただの特撮ではないことは明白である。子供のころ実家近くの汚い映画館で見た後の怖さは大変なものでした。それ以来大魔神のファンになり、LD BOX, DVD と購入し、現在ではいつでも自宅で楽しめるという贅沢な時代になっています。ちなみに大映作品のLDはどうしたことか、画質が素晴らしく、DVDの優位性を感じさせないくらいです。