うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

超おにぎり屋 / 米屋ながはら

高松市塩上町、「瓦町フラッグ」の南東にある「米屋 ながはら」またの名を「超おにぎり屋」に初めて行ってきました。

店内には全国から集めた美味しそうなお米が玄米のまま販売されています。

その場で精米してもらうんですね。

ショーケースにはたくさんの「おにぎり」が販売されてました。

お米マイスターの店主がこだわって作ったおにぎりです。

どれにしようか迷ったんですが、初めて利用するので、

超シンプルな「塩おにぎり「」が3種類あったんですが、そのうちの2種類買いました。

f:id:menkui375:20211020111558j:plain

f:id:menkui375:20211020111744j:plain

f:id:menkui375:20211020111758j:plain

おなじ「塩おにぎり」でもはっきりと違いがわかります。

お店の方の説明通り、「京都産ミルキークイーン」はもっちり柔らかめで、甘みがあります。「兵庫産コウノトリ育む農法米」は少し固めですが、米の香りが高く、米の粒々感というか、味がしっかりしていました。

これは面白いですね。多少値は張っても、きちんとしたお米を買う必要があるなと感じましたね。