うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

さぬきや

高松市塩上町の「うどん処 さぬきや」に行ってきました。

 

こちらのお店は道路にはさまれていて、西側と東側(高松商業側)と2つ出入口があります。

西側

東側

西側が本来のメインの出入口のような気がしますが、東側を利用するお客さんが多いですね。

「ざる」と「かもなんば」をお願いしました。

おにぎりも

こちらは県外客が好むタイプの麺、出汁とは違うかもしれません。

地元の年配のお客さんが多いですね。地元のお客さんの支持が強いお店です。

麺はもちもちして柔らかめの弾力です。のど越しよく、実にすすりやすいですね。

出汁はじんわりとした旨さがある、食べ進めるうちにどんどん旨くなります。

特に「かもなんば」は特注でスライスされた親鶏が入っているので、さらに出汁にコクと深みが加わります。

「天ざる」がこちらの一番人気のようです。揚げたての天ぷらの盛り合わせがつきます。

いつまでも残ってほしい昔ながらのうどん店ですね。