うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

NEWPORT 1958 / DUKE ELLINGTON AND HIS ORCHESTRA

NEWPORTのライブ盤では、57年のライブ盤の方が有名ですが、こちらもなかなかに
楽しめます。録音はこちらの方がいいのではないかと思います。



なんといっても Sam Woodyardのドラムソロ "HI FI HO FUM" が収録されているのがうれしいです。
派手さはありませんが、エリントンバンドの華麗はソロイストたちを支える名脇役です。ドラムソロでは。スティックのみならず、手、肘も駆使して、彼の世界を作り出しています。
またRay NanceとShorty Bakerによる"Mr.Gentle and Mr. Cool"もいいですね。
それともう一つの聴きどころは、1曲だけですが、マリガンが参加していることです。ハリー・カーネイとのバリトンの豪華競演はお互い遠慮しがちではありますが、実に楽しい組み合わせです。