うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

空に太陽がある限り / にしきのあきら

覚えやすく、歌いやすい歌詞とメロディー。
にしきのあきら最大のヒット曲ですね。

この曲がヒットした頃、僕はまだ小学校低学年でしたが、
歌詞の意味も考えず、周囲の友達とよく歌っていたのを覚えています。
小学生にも親しみやすい歌だったような気がします。
これぞ、歌謡曲の魅力ではないでしょうか?