うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

Who's next / WHO

WHOの傑作アルバムで、よく聴いています。

「ババ・オライリー」、「無法の世界」なで、全篇名曲ぞろいです。まさに彼らの全盛期といったところでしょうか。彼らのストレートな素朴さを残しながら、これまでのアルバムと比べるとより洗練された感があります。

やはりGlyn Johnsがこのアルバムの完成度を高めるのに一役かっていることは間違いないようです。録音も自然で、安心して聴けます。
しかし、最近はサブシステムのJBL C36(175DLH+130A), JBL SA600が実に気持ちよく鳴って、メインのマルチシステム 2205B+375(537-500)+075 より魅力的に聴こえてしまい、マルチに対する自信を全く喪失しています。マルチを導入してからまだ1年3ヶ月しかたってませんが。