うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

JBL ネットワーク N2400 トラブル発生

オーディオ機器のトラブルはなぜか続くもんです。

先日の JBL SE400Sに続いてのトラブルです。

JBL C38(D130+075+N2400)システムの片チャンの音が

どうも小さいことに気付きました。ネットワークのアッテネーターの

接触不良かと思い、075に耳を近づけて、アッテネーターをグリグリ動かすと

案の定、片チャンの075は音量は変化するものの、絶対的に音量が小さい。

そればかりか、D130の音量も少ない。

こんな時にメカ音痴が取る手段は接点クリーニングしかありません。

C38をばらしました。グリルネットを外しました。

f:id:menkui375:20190329133058j:plain

前面から130Aと075を外します。

f:id:menkui375:20190329135620j:plain内部配線、D130と075の端子を磨き、接点復活剤をつけます。

そしてネットワーク

f:id:menkui375:20190331205106j:plain

f:id:menkui375:20190331205053j:plain

アッテネーターの裏蓋を外し、入念にクリーニング。

しかしながら、改善されません。

ネットワークを左右入れ替えたら、同じような症状が見事に入れ替わりました。

これは片方のネットワークのコンデンサーがイカれたということでしょう。

新たに良質の中古N2400あるいは同じサイズのN2600を入手するのも一つですが、

いずれにしても古いものになります。また同様のトラブルが出る可能性があります。

思い切って、オリジナルのパーツにこだわらず、現有のN2400をオーバーホールするのもいいかなと現在思案中です。