うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

さか枝

今や支店が3つ?もある「さか枝」。岡山の親戚の店を入れると4つになるかな??
番町のお店は流行におもねることなくマイペースで営業されています。いつまでも変わらぬ味をを守り続けてほしいものです。

この丼の模様を見ただけで「さか枝」とわからないようではダメですね。他のセルフのお店に比べると麺の量が多いです。ゴマのトッピングができるのが特徴です。ネギは割り箸の先に付けてあるスプーンで2杯が礼儀です。高松一地価の高い番町で低価格を維持されているのですから、皆さん協力しましょう。やはりここでは「かけ」に限ります。さぬきうどんの「かけ出汁」の典型というか、ひとつの完成形というか、とにかく旨いです。麺もコシと弾力のバランスが絶妙です。決して「釜玉」など頼んで、行列を長引かせないようにしましょう。