うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

オーディオルームのイス

20年間使用してきた「ロゼ・トーゴ」がかなりへたってきて、新しいイスをこの数ヶ月探していたのですが、なかなか適当なものが見つからず苦労しました。思い切って有名なエコーネスにしようかと思ったのですが、思いの外重い。また肘のせの部分が幅広で、イス全体の全幅の割には座る部分が窮屈で、あぐらとかもかきにくい。一番安価なモデル以外は背もたれが高くて、耳の後ろまで背もたれがきて、音響的に良くない感じました。いろいろ見歩いて、座って確かめるうちに、"Fuji Furniture" という徳島の家具メーカー[ http://www.fuji-furniture.jp/ ]の製品を発見。座り心地と、イスの幅、背もたれの高さなどの条件をクリア。ついでに値段も適正(本革張りで1脚6万位)。オーダーして待つこと3週間、先月末、我が家に届きました。
以前のソファよりシート高が高くなり、ドライバーの高さに耳の位置が近付きました。

店では合皮のもの(5万円位)に座ったのですが、そっちの方が、ソフトなすわり心地で良かったかなという気がしましたが、オーディオ機器と同じで、時間と共に皮が馴染んでいい感じになると期待してます。ここのメーカーのイスは木部、皮の色目などのバリエーションも豊富で、基本的にはオーダーです。なお、写真に写ってるオットマンは純正ではなく、通販で買った3000円の安物です。純正は2万円以上したので、とりあえず買いませんでした。オットマンは楽な場合もありますし、邪魔な場合もあり、一長一短ですね。