うまげな話

オーディオと魚料理、さぬきうどんが好きな天邪鬼オヤジの日々

真アジ(平アジ)・ホタルイカ など

「河西鮮魚店」で最近では珍しい、いい型の「真アジ」を買いました。

いい感じです。

自宅に持ち帰ってすぐに1尾は開いて、一夜干しに。

もう1尾は3枚におろしてから、軽く塩をして15分。でてきた水気をふき取って、

しっかり冷やしました。翌日タタキに。

旨味が強く、身の歯応えもしっかりしていました。脂の乗りもいい感じです。

一夜干し。買った翌々日に食べました。

これまた旨い。身の旨味が素晴らしい。脂もよく乗っています。

さすがに地物ならではの旨さです。

アジのアラの赤出汁

タタキを取った後のアラで赤出汁を作りました。

「のっきんどんや」で高松沖の女木島のベビーリーフを買いました。「味どころ撰」で使っている商品ですね。早速シラスサラダに

たっぷりサラダ2回分ありましたよ。

ビーリーフ以外の野菜ももちろん入れてますが、この女木島のベビーリーフは良く売られているものと比べると、野趣あふれる圧倒的な生命力を感じます。温室で育てられたものではないんでしょうね。とにかく食べ応えのある旨さでした。

連休明けからようやく高松にもまともなサイズの「富山県ホタルイカ」が入荷しました。価格は関西、東京より、高いままです。先週と今週の2回買いました。

これは今週買ったものです。これで498円(税抜)です。

天ぷら 調理の際は油跳ねに要注意!

 

先週買ったものの写真

写真の撮り方にもよりますが、今週の方が少し大きいと思います、

ようやく富山県産らしい濃厚な味わいを堪能できました。

天ぷらは熱々の味噌が楽しめてお薦めですが、油撥ねが怖いので、要注意ですよ。

2回とも「まちマルシェきむら」で買いました。高松市内で富山県ホタルイカを小分けで販売している大変貴重なお店です。