うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

KUBOTAの白くまくん ・ あんまん / 久保田食品

夏のアイスは久保田食品のアイスにかぎります。

「白くま」とはいっても鹿児島のものとは全然違って、いたってシンプル

余分なものは一切使用せず、黒糖の甘みと香りが味わえます。これで100円は

お買い得!育ち盛りの子供にこそ、食べさせたいアイスです、

久保田食品はアイスが有名ですが、冷凍の豚まん、あんまん、ホットケーキも美味しいです。

あんまん

餡子の甘みが自然です。生地もしっとり。

コストや食べた時のインパクトの強さを重視して作られたものではありません。

今日の添加物が多用された既成食品の状況はいったい誰のせいでしょうか?

企業が作り出す「安くて旨い味」に消費者が慣らされたのでしょうか?

ただ安くて、便利な食べ物を求める多くの消費者のニーズに企業が応えたのでしょうか?

きちんとしたものを作るためには相応の費用がかかります。その事実を消費者が十分理解して行動することしか、今日の食を取り囲む状況を変えることはできません。

カロリーオフ、糖質オフなどのいかにも体に良いとされる宣伝文句やトクホ製品を、使用されている材料を確認することなく信じてはいけません。