うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

丸アジ・鰯・ハリイカなど

高松市上ノ町の「河西鮮魚店」で丸アジ(小又アジ)を買いました。

 

タタキを作りました。

薬味は大葉、茗荷、絞り生姜、葱です。自家製ポン酢をかけて頂きます。

アジは食感が感じられる程度の大きさに切っています。

おろした時は脂の乗りはほとんどないと感じていたんですが、じんわりとした

脂があって、食べやすく、美味しかったですね。僕はこのアジの食べ方が大好きです。

アジをすべて3枚におろしたので、かなりのアラが出ました。

おまけに4尾のアジはすべて真子を持っていました。

アジのアラに塩をしてから炙り昆布といっしょに出汁をとります。

この出汁に醤油、砂糖、酒などで味をつけ、アジの真子を入れました。

ゼラチンまたは寒天を入れて、冷やして完成。

アジの真子の煮凝り。

どうしても真子が下に沈んでしまいます、

タタキ、煮凝りは明日も食べます。

 

高松市上福岡町の「西原鮮魚店」で、鰯、キス、鰆の切身を買いました。

鰯は開いて3時間ほど干してから焼きました。

身の味が濃かったですね。脂もほどよく乗っていて、美味しい鰯でしたよ。

キス、鰆は明日食べます。

冷凍保存していたハリイカのゲソなどを食べました。

60℃~70℃で低温ボイルしました。

お造りを取った時の切れ端や余ったものも入っています。

マヨネーズ、山葵(これは本山葵ではありません)、醤油を混ぜたものに

つけて食べます。上品な食べ方ではないですが、旨いですよ。

真竹の金平

これ好きなんです。食感がよくと真竹の香りがして、美味です。