うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

カツオなど

昨日、「河西鮮魚店」で今年初めてカツオを買いました。

我が家にとっての「初ガツオ」です。

高知県産のカツオを4分1買いました。

2日にわけて食べることにしました。

さらに半分にして8分1ですね、

皮目に軽く塩をして串をさします、

ガスコンロの五徳の上に焼網を置いて熱します。網が赤くなってきたら、

皮目から炙ります。

タタキの出来上がり

僕は炙ったカツオを冷水に漬けません。そのまま切ります、旨味が水に流れてしまいそうな気がするので…

タタキのしたに玉葱のスライスは強いていますが、葱、おろし生姜、ニンニクなどの薬味はポン酢を入れた容器にその都度入れます。これは全く僕の好みで、世間のスタンダードではありませんよ。

しっかりした身でありながら、ふんわり感も感じられ、実にいいカツオでしたね、

美味しかったです。残りは真空パックしました。

エンドウ豆をオーブントースターで焼きました。

ホクホクして、いい香りでした。

 

カツオは例年GW明けくらいから価格が落ち着いてきます。現在は1尾3000円~3500円くらいのものが多いでしょうか。

カツオのタタキは生のカツオを買って、家庭で炙ると出来合いのものよりも遥かに美味しく、安価です。簡単ですから、是非試してみてください。電磁調理器の家庭ならバーナーを買えばできます。カセットコンロでもいいですよ。

よくスーパーでは「カツオタタキを冷凍したもの」を「解凍」して販売していますが、

僕は買いません。においやドリップが気になります。何よりも割高です。