うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

牟礼製麺

さぬき市志度の「牟礼製麺」に行ってきました。

 

JR志度駅のすぐ近くですので、車でなくても行けますよ。

f:id:menkui375:20220317105534j:plain

f:id:menkui375:20220317105545j:plain

こちらは「本物」の製麺所ですよ。

高松市内のスーパーでもこちらの袋詰めの「うどん」、「中華麺」が売ってますからね。

f:id:menkui375:20220317105751j:plain

f:id:menkui375:20220317105759j:plain

「中華そば」をお願いしました。

f:id:menkui375:20220317110059j:plain

f:id:menkui375:20220317110120j:plain

こちらの「中華そば」のスープはうどん出汁ではなく、「中華そば」専用のものです。

黄金色に輝く澄んだスープがいかにも旨そうですね。

その通り、あっさりした味わいの中に旨味とコクがある、まさに昔ながらの美味しい

「中華そば」のスープです。

中華麺はもちろん牟礼製麺の自慢の中華麺です。滑らかで、程よい弾力と甘みがあります。この組み合わせがまずいわけありませんね。昔風のハムのような焼豚?にカマボコ、海苔もいいですね。

驚くべきことに次々と訪れるお客さんの8割くらいは「うどん」ではなく「中華そば」か「中華つけ麺」を頼んでいます。恐るべし。

僕はうどんも頂きましたよ。

「月見うどん」を頼みました。

f:id:menkui375:20220317110830j:plain

f:id:menkui375:20220317110848j:plain

うどんも旨いです。麺はいかにも地元の人が好むタイプですね。小麦がしっかり詰まって、程よい腰があって、スルッとイケます。出汁も丁寧に作られているのがよくわかる

滋味深い味わいです。「本物」の製麺所併設タイプのお店の実力を堪能しました。